ブログを再開します。

BONXの宮坂さんが「すべてのスタートアップ創業者はブログを書いたほうがいい」と書いているのをみて、自分も始めたほうが良いなと思った。いや、実際は始めたほうが良いとは随分前から思っていて、タイミングを探していたのが宮坂さんがきっかけになった(ありがとう)。

このkikukawayuya.comというドメインとブログは随分前から持っていて、起業して忙しくなった頃に休止した。起業してから1年半くらいは本当に休みなく開発していたので色々な余裕がなくて、語るような考えも実際なかった。でもOrpheもなんとか去年から一般発売して、少しずつ次に向けて考える時間が持てるようになった。no new folkという組織も若者数人がチャレンジ精神だけでその場を乗り切る組織から、きちんと自覚を持って継続的に世界を変革していく組織へと脱皮しようとしている。

宮坂さんが言うとおりブログのような文章を通じて会社のメンバーや将来の仲間にコミュニケーションできるというのは素晴らしいことだ。社内で言えばSlackとかにいきなり思想的なこととか書いても引かれるだろうし、タイムラインで流れていくので残らない。社外の未来のメンバーに向けてはインタビューとかたまにあるけど営業的な立場を取らざるをえないことも多いし、前提を共有する話ばかりで次に行きづらい。
だから見る人は少なくていいけど、自分の周りの人へのコミュニケーションとして、自分の最近考えていることをブログにまとめるというのは大事なことのような気がする。

もう一つ思うのは、そろそろ言いたいことを言うようにしておかないと、だんだん何も言えなくなるかもしれないということだ。
この数年のうちに徐々にnnfに関わる人、いわゆるステークホルダーが増えてきている。最初は自分と数人の思いつきとノリで進んでいたことが、徐々に失敗すると人に迷惑がかかることになってきている。
そうすると、どうしても発言に保守的になってくる。でもこればっかりではつまらないし、大事なメッセージも伝えられなくなってしまう。
だからこのブログでは、できる限り、言いたいことを言うようにしていきたい。

ハードウェアスタートアップは過酷だ。スタートアップは基本的に過酷だけど、初期費がたくさんかかることと、関係性の最初の時点で顧客からお金をもらわないといけないことが多い点でさらにHARD THINGSだ。ソフトウェアのスタートアップだったら大概最初は無料で始められる。好きだったら沢山お金を払ってもらうし、嫌いだったら無料で終わり、という風に設計するから初期の未完成な時期でも不満が起こりづらい。でもハードは違うのだ。仮に設立して間もない企業でも、メーカーである以上老舗と同じだけの責任が発生する。しかもうちのOrpheなんて1足44,800円(税込)だ。初期不良はもちろんのこと、サイズが微妙に合わないだけでも遺恨が残るかもしれない…orz お客様からお金を頂いたが最後、「スタートアップだから」という言い訳は通用しない。デザインや機能はもちろんのことで、様々な認証や、耐久性、バッテリーが異常を起こさないとか、全ての方面できちんとしたものをつくって、かつ、価格と提供できる価値が適正なものを提供しないといけない。しかもほとんどの場合少人数かつ低予算で。。。

正直な話Orphe1は様々なステークホルダーやら何やらの事情により、制作過程ではなかなか言いたくても言えないことが多かった。特にクラウドファンディングが成立してから発送が終わるまでは、「全ての問題を解決できる能力があります」という宣言をしてお金を集めている以上、実力不足に起因する問題はシェアすることもはばかられたり、目標金額達成してるのに実質は全然予算足りてないとか、本音と建前的な軋轢がかなりしんどかった。。。

一方で僕たちは幸運なことに、社内にはポジティブで才能あるメンバーが集まったし、周りにも優秀なハードウェアスタートアップ仲間がいて励まされたし、応援してくれる人や会社がめちゃくちゃいて、1年以上かかったけどなんとかかんとか製品を世に送り出す事ができた。そしてその製品を喜んでくれるユーザーにも沢山出会えたし、売りたいと言ってくれる人とも出会えて、ビジネスとして成り立ち始めている。大変なこともたくさんあったけど楽しいこともめちゃくちゃ多かったし、強制的に成長させられる環境にいたことはやはりラッキーだったと思う。色々あったけど、僕は元気です…!

そんなわけで制作中は言えないことも多いのだけれど、失敗も含めて共有することで役に立つ人もいるかもしれないし、僕は日本にもっとハードウェアスタートアップが増えてほしいので、ここでは出来る限り書いていきたいと思う。

まとめよくわからなくなったけど、とりあえず今回はブログを再開しますということと、ここでは他では言いづらいことを書いていきたいということです。あと音楽とか、どうでもいいことも書いていきたいです。よろしくお願いします!

カテゴリーblog